21
9.2013

10月1日 『蛟龍R』全対戦カードが決定いたしました

蛟龍R公式リーグ戦を全力で戦い抜いた蛟龍達とそれを様々な形でサポートしてきたガーディアンズですが、壮絶なリーグ戦を終え、蛟龍の成長を感じ、ひとつの節目を迎えたように感じます。

ですが、蛟龍R年内もまだ3興行、天龍プロジェクトとしましても大事な
1興行を控えております。
当初のコンセプトも踏まえ更に広く門戸を開け、若い選手も、そうでない選手も含め、向上心を持ちリングに立つ選手を受け入れ、盛上げて参りたいと思います。

また、所属である嵐選手より要望があり、第四試合はハンディキャップマッチと致します。…

嵐選手のコメント『前回の蛟龍R大会で、自分(拳剛)が負けた事を責任転嫁して俺(嵐)がやる気ないみたいな事を言っていたと聞いて、だったらVM2人でも3人でもかかってこいよ。と思いまして、大将に伝えました所快諾頂きました。リーグ戦では蛟龍達が主役で、拳剛も準決勝まで行きましたが、本来であればベテラン勢の俺達に太刀打ちできないと思うので、プロレスの厳しさと、調子に乗りに乗っている小僧どもの、その生意気な鼻っ柱をへし折ってやりたいと思います。まぁ、ご期待下さい。』

10月1日(火) 『蛟龍R』新木場1stRING
18:00当日券販売開始 19:00会場 19:30試合開始
○スーパーシート6000円(1ドリンク付き)○全席自由席4000円

■第一試合 1/30
百田光雄、勇者アモンvs 富豪富豪夢路、山本SAN
妥当百田を掲げる挑龍軍、百田越えなるか?!

■第二試合 1/30
NOSAWA論外、MAZADA vsヤス久保田、ヒデ久保田
天龍コメント『前回、クボタブラザーズがタッグで良いチームだと聞きましてマッチメイクしましたがまだまだ。
タッグとしての真髄を学ぶべく、より高みを目指すべく、論外、MAZADAに果敢に挑んでいってほしいですね。まずはそこからですよ。』

■第三試合 1/30
舞牙、ドラゴンJOKER  vs タンク永井、マリーンズマスク
天龍コメント『蛟龍リーグ戦で戦った3人ですけど、成果を出せた奴も出せなかった奴もいると思います。でも、時は待ってはくれないし、下からの突き上げや団体の勢いにどこまで自身で踏ん張っていくかって事を今後の課題にして欲しいと思いマッチメイクしました』

■第四試合 ハンディキャップマッチ 1/30
嵐 vs ”brather”YASSHI、拳剛
天龍コメント『まぁ、この試合はスーパーヘビー級の嵐の意地の見せ所でしょう。あんなあんちゃんにやりたい放題やられている天プロもだけど、嵐自身納得いかない部分もあるだろうし、ハンディキャップマッチなんて面白いじゃない。って事ですよ。』

■第五試合 1/30
天龍源一郎vs河上隆一
天龍『もう、これは完全な俺のわがままだよ。リーグ戦で優勝した河上に純粋に興味津々ってことだよね。
2月から蛟龍に出てくれて成長著しい、気骨もあるし、俺ももうすぐ復帰して1年になるから、俺もそろそろ調子を上げていきたいなという事と、俺自身が若い選手と戦うことで元気をもらってきたからね、
いつやるか?今でしょ!という事ですよ。』

■第六試合 IJ選手権試合 1/∞
【チャンピオン】折原昌夫 VS 【チャレンジャー】卍丸
天龍『昨年から、土方、冨宅、折原と来ていますけど防衛戦もできていなかったし、リーグ戦でもナイスアシストの多かった折原にもぅいっちょいいとこ見せたろうやないかい。という事です。卍丸も近年あまりいない好みのタイプの選手という所とその選手の素晴らしさを天プロのお客様にもお届けしたいですし、折原の防衛戦の相手としては不足ないかなと思います。折原も厳しい試合になると思いますが、そこはキャリアに胡座をかかずに挑戦者の気持ちでいかないと足元をすくわれる、それくらいの選手ですよ、卍は』

以上、全6試合となります。
リーグ戦も経て、本人の思いも強くなっております。

天龍本人にとってもターニングポイントとなるシングルマッチ。
来る11/13デビュー記念日に向けても、気を引き締めて天龍プロジェクトらしく明るく・楽しく・激しく、邁進してまいります。
よろしくお願い致します。

チケット予約は天龍プロジェクト下記連絡先へ
券種、枚数、お名前、ご連絡先明記の上
メール:tenryu.pj@gmail.comまで
問い合わせ先
天龍プロジェクトTEL :090 -8687-2522